ホーム 京大短歌について 歌会の記録 研究会の記録 一首評の記録 掲示板 リンク集
掲示板
前へ 次へ
[228] 短歌賞.com移転しました
短歌賞.com メール ホームページ
突然の書き込みご容赦ください。

全国各地で公募される短歌賞を集めたサイト「短歌賞.com」が移転しました。

何卒よろしくお願いいたします。
投稿:2010/07/19 (Mon) 21:20
[227] 町3号
吉岡太朗 メール
こんにちは。『町』の3号ができました。

●『町』とは
京大短歌会の吉岡太朗と土岐友浩(OB)、早稲田短歌会の瀬戸夏子、平岡直子、服部真里子(OG)、望月裕二郎(OB)で立ち上げた短歌同人誌です。
毎回編集人が変わり、そのつど異なるコンセプトで発刊されるのが特徴です。
今回は「連作を書く/読む」をコンセプトにしました。

●コンテンツ

自由首連作
 │
 ├─ ♯16/吉岡太朗
 │
 ├─ はばたきのシステム/服部真里子
 │
 ├─ 射し込むものを保留すること/平岡直子
 │
 ├─ Anemoi/土岐友浩
 │
 └─ イッツ・ア・スモール・ワールド/瀬戸夏子

一連作評
 │
 ├─ 秋茄子の観賞/堂園昌彦×吉岡太朗
 │
 ├─ 予感、または見えない弓弦/正岡豊×服部真里子
 │
 ├─ 「吹けばとぶもの」評/雪舟えま×平岡直子
 │
 ├─ 「手紙魔まみ、イッツ・ア・スモー・ワールド」、あるいはふたたび書き
 │  換えられた『手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)』の結末について
 │  /穂村弘×瀬戸夏子
 │
 └─ 「福の神」を読む/謎彦×土岐友浩



購読をご希望の方は、
ヾ望号数・冊数
△名前(振込人名義)
M絞愴峭罅住所(お届け先)

を明記のうえ、件名を“「町」注文”とし、
右上のメールフォームまでご連絡をお願いします。
投稿:2010/07/08 (Thu) 17:16
修正:2010/07/08 (Thu) 17:20
[226] 新歓のお知らせ
大森静佳
こんにちは。大森です。
新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
京大短歌では今年はお花見と歌会体験会を行います。

4月の新歓イベントは以下の通りです。

  4月10日(土)13:30〜 お花見新歓歌会
  4月16日(金)18:30〜 歌会@京大サロン
  4月24日(土)13:30〜 歌会@京大サロン

いずれも時計台のクスノキに集合してください。
短歌がはじめてという方もお気軽にどうぞ。
お待ちしています。
投稿:2010/04/02 (Fri) 20:34
[225] OBの方の連絡先を探しています
土岐友浩 メール
こんにちは。ゆうべはとても暖かかったせいか、熊野神社に早くも桜が咲いているのを見かけました。

さて京大短歌16号の発送作業を進めているところなのですが、前号より大きな間隔が空いてしまったため、京大短歌OBの方の連絡先のいくつかを現会員が把握できていません。
そこで恐縮ですが、まだ16号がお手元に届いていないというOBの方がいらっしゃいましたら、僕のメールアドレスまで連絡をいただけないでしょうか。ぜひ寄贈をさせていただきたく思っています。どうぞよろしくお願いします。
投稿:2010/03/21 (Sun) 20:32
[224] 京大短歌16号発刊
土岐友浩 メール
こんにちは。ここ数日、春を感じさせる日が続いていますね。

さてこの度、京大短歌16号が完成いたしました。長らくお待たせしてしまい、申し訳ありません。ご笑覧いただければ幸いです。
今回は、企画として早稲田短歌会と合同で行った歌合せの記録を収録いたしました。学生短歌会の熱気が伝わるような内容になったと思います。
ご注文は、右上のメールフォームへ連絡をお願いします。折り返し、郵送方法などお知らせいたします。

明後日から合同合宿ですね。近年は参加者も増えて、嬉しい限りです。
投稿:2010/03/14 (Sun) 21:15
[223] 『町』2号
Tomohiro メール
こんにちは。『町』の2号ができました。

今回もとんがっています。

購読をご希望の方は、
ヾ望号数・冊数
△名前(振込人名義)
M絞愴峭罅住所(お届け先)

を明記のうえ、件名を“「町」注文”とし、
右上のメールフォームまでご連絡をお願いします。

この掲示板も、あまり使っていないですね。
なにか以前のように、歌会の議論のつづきなどできるとよいのですが。
投稿:2009/12/17 (Thu) 20:55
[222] 第1回桧原桜賞(短歌募集)について
福岡市南区 メール
突然の書き込み失礼します。
この度、福岡市南区で短歌を募集することになりましたのでお知らせさせていただきます。


福岡市南区では、道路拡張で伐採されそうになった桜の木が、住民と行政の心のキャッチボールにより、伐採から免れた心温まるエピソード「桧原桜」があり、市民の心の財産として親しまれております。
この桧原桜にまつわる貴重なエピソードを後生に語り継ぐとともに区の魅力を再発見する機会を提供するため、「さくら」、「心と心のふれあい」、「いたわり・思いやり」、「自然保護」などをテーマにした短歌を広く全国から募集しています。


■部  門:一般の部、学生(小・中・高校生)の部
■応募締切:平成21年12月28日(当日消印有効)
■応募規定:1人3首まで(自作未発表の作品の限る)必要事項を明記のうえ、
       下記申込先までハガキかEメールで応募して下さい。
       必要事項は、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、職業
       (学生の場合は学校名と学年)
■問い合せ先・申込先
〒815−8501
(住所不要)桧原桜賞実行委員会事務局
       (福岡市南区企画振興課)
TEL:092−559−5064
Email:kikaku.MWO@city.fukuoka.lg.jp
投稿:2009/11/09 (Mon) 17:59
修正:2009/11/10 (Tue) 17:42
[221] 短歌コンテストの開催について
短歌道 メール ホームページ
突然の書き込み失礼致します。
この度短歌の携帯公式サイトをOPENし、また短歌コンテストを開催させて頂くことになりましたのでお知らせさせて頂ければと思い書き込みさせて頂きます。


○開催概要○

■第2回短歌道コンテスト
テーマ:食べ物

優秀作品には賞品が贈られます!
ご応募お待ちしております

応募:1人3首まで
締切:2009年10月31日〆切
発表:2009年11月11日11時11分サイト上

選者
★松野志保さん
東京大学文学部卒業。1993年に「月光」に入会し、福島泰樹に師事。2000年、「永久記憶装置」で第43回短歌研究新人賞候補。「モイラの裔」「Too Young to Die」の2冊の歌集を出版している。

★内山晶太さん
1977年生まれ。「短歌人」所属。
1998年に第13回短歌現代新人賞受賞経験。

参加費用
月額会員登録315円/月のみ

コンテスト詳細
http://57577.mobi/03contest/

第1回の短歌道コンテストでは選者に佐藤弓生さん、生沼義朗さんをお迎えして開催いたしました!
この他にも月に1首応募頂ける短歌添削や短歌デコメ、待受けなども上記の月額のみで提供しています。現在auとsoftbankの公式サイトとして運営しておりますが、docomoユーザーの方も郵送にて参加頂けます。
詳しくはサイトまでお越しくださいませ。

長文失礼致しました。
投稿:2009/10/16 (Fri) 11:37
[220] 短歌賞.com
短歌賞.com ホームページ
突然の書き込みご容赦ください。

全国各地で公募される短歌賞を集めたサイトを作成しました。創作した短歌を発表したいあなたへ、ちょっとした短歌作りのヒントになれば幸いです。
投稿:2009/07/17 (Fri) 23:53
修正:2009/07/17 (Fri) 23:54
[219] お知らせ
山川登美子記念館 メール
突然の書き込みご容赦ください。
福井県小浜市の山川登美子の生家を改築した「山川登美子記念館」の情報です。京都から若狭小浜までは2時間弱。是非お立ちよりください。

ー登美子生誕130周年記念特別展示ー
与謝野晶子
日時 平成21年7月19日(日)〜9月28日(月)
場所 福井県小浜市千種1-10-7
連絡 0770−52−3221

【山川登美子記念館】
明星の歌人、恋衣で著名な山川登美子の生家を一部展示室とし、登美子が愛用した身の回り品、自筆書歌稿、与謝野鉄幹、晶子との関係を示す歴史資料を展示しています。

開館時間 午前9時〜午後5時
観 覧 料 大人300円、高校・大学生200円
休 館 日 毎週火曜日、年末年始
投稿:2009/07/02 (Thu) 14:00
前へ 次へ
 
メッセージの投稿
* お名前:
メールアドレス:
ホームページ:
色:
* タイトル:

* メッセージ:

参照サイト:
参照1: URL1:
参照2: URL2:
参照3: URL3:
 修正用パスワード:
情報の保存:

 
メッセージの修正
* 投稿番号:  …投稿のタイトルの左に書かれた番号です。


お問い合わせ サイトマップ