ホーム 京大短歌について 歌会の記録 研究会の記録 一首評の記録 掲示板 リンク集
研究会の記録
前へ 歌会リストへ 次へ

2017年07月29日(土)
7月の定例歌会、前期期間最後の歌会でした。
裾の端に月がふらりと顔を出し一人の少女の終わり始まる /工藤紗都子


ふくふくのあの仔がぺちゃっと寝転べば宇宙につながるロケットが見える /西川すみれ


わたしよりぼくと云いたいときがある 手のひらからは飛ばぬこのぼく /真色

  • このページに掲載の歌稿は、作者の許可のもとで掲載しています。
  • このページに掲載の歌稿は、通常の歌会等における詠草と同じ権利のもと「一切の短歌メディアに対して未発表扱い」です。ご注意ください。
  • 転載・引用を希望される場合は、「お問い合せ」より連絡下さい。作者の意向を尊重し、その都度対応を決定致します。

お問い合わせ サイトマップ