『京大短歌』7号の目次・内容記録

京大短歌 7号:表紙
京大短歌 7号:背表紙

奥付などの情報

  • 名称: 京大短歌 第七号
  • 発行日: 平成5年9月1日(1993年9月1日)
  • 編集発行人: 京大短歌会
  • 編集長: 島田幸典
  • 頒価: 500円
  • ページ数: 37ページ
  • 判型: A4版

目次・内容の情報

目次(P.-)

巻頭エッセイ

  • 短歌ひと切れ下さい亀田佳代子(P.1)

作品集 第I部 −学生編−(短歌10首)(P.2-10)

  • 淡水魚岸本由紀(P.2)
  • 亡者の椅子井潟祐子(P.3)
  • かけり島田幸典(P.4)
  • 夢二のしおり生田ゆき(P.5)
  • はるかなる野に種村晶子(P.6)
  • くじらめく亀田佳代子(P.7)
  • ZOO station田中優臣(P.8)
  • 木霊森康充(P.9)
  • はたちいち佐藤新(P.10)

作品集 第II部 −OB・社会人編−(短歌10首)(P.11-21)

  • じりじり梅内美華子(P.11)
  • 天使の商標壇裕子(P.12)
  • WHITE DAY林和清(P.13)
  • 小川直美(P.14)
  • 鳥のけはい吉川宏志(P.15)
  • Dimple of Venus前田康子(P.16)
  • 恋のようなる 3斎藤久子(P.17)
  • 亡国の旅人田中雅子(P.18)
  • みどり中津昌子(P.19)
  • 安森敏隆(P.20)
  • 雨舌永田和宏(P.21)

評論 「特集『定型』ってなに?」(P.23-36)

  • 「ありふれた」議論生田ゆき(P.23-25)
  • 定型と破調の拘泥 −それでも定型にこだわるべきか−井潟裕子(P.26-28)
  • 定型の芸術性と民衆性種村晶子(P.29-31)
  • 定型論今昔物語 −その史的必然性について−島田幸典(P.32-36)

編集後記

  • 島田幸典(P.37)

奥付(P.37)