歌会の記録:2020年4月26日(日)

歌会コメント

Skypeを使って歌会を開催しました。参加者は10名です。歌会初参加の方が2名、前回に引き続き参加してくれた新会員・新入生の方が3名でした。春と新生活を感じさせる歌に加え、新型コロナウィルスによる外出自粛の状況を読み込んだ歌が提出されました。

詠草

晴れた日を費やしていた 藍色のマニキュアの筆の先を眺めて/城戸真色

青春は止まってくれない野良猫を追いかけていることに似ている/こじか
会員限定詠草があります)
  • このページに掲載の歌稿は、作者の許可のもとで掲載しています。
  • 転載などを希望される場合には、京大短歌会のメールアドレスあるいは「お問い合わせ」より連絡ください。作者の意向を確認し、その都度対応を決定してご返信いたします。