歌会の記録

Record of Utakai

京大短歌会で定期的に開いている歌会の記録です。歌会の状況や詠草の一部をインターネット上で公開しています。歌会の具体的な様子を知りたい場合には、こちらの書き起こし記事「とある歌会:1999年11月25日」をご覧ください。歌会の日程は、サイトの「TOPページ」でご確認いただけます。

2022年


11月の最終日に7名で対面歌会を行いました。活発に意見が出て楽しい歌会になりました。

およそ3年ぶりに吟行会を開催しました。9人が参加し、京都水族館・梅小路公園を一通り見て回った後、歌会を行いました。とても楽しい会となりました。

学祭期間中ですが、Zoom歌会を行いました。会員5名、他大生・見学者6名の会となり、会外の方の評をたくさんいただける良い機会となりました。

第64回京都大学11月祭に出店致しました。その際、来場者の方々と会員でいちご(一語)摘みと短冊歌会を行いました。あわせて27首の歌が集まりました。参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
会員の詠んだ歌を紹介致します。

見学の方2名をお招きして、8名で対面歌会を行いました。1回生の会員が司会を担当し、ゆったりとした歌会になりました。

10月最後の歌会を行いました。少人数でしたが、助詞、主観性・客観性、韻律、認識の順序などについて深くまで踏み込んだ議論が展開されました。

金曜日の夜の対面歌会でした。10名が参加し、秋の夜長にじっくり歌を味わいました。

一気に涼しくなってきましたね。他大学の方や見学の方も加わって9名でZoom歌会を行いました。歌会後も雑談を楽しみ、交流を深めました。

見学の方をお招きして、9名でZoom歌会を行いました。表現効果についての議論が活発に行われ、収穫の多い歌会となりました。

4名で長期休暇最後の対面歌会を行いました。秋らしく穏やかに、かつ丁寧に評が展開された会でした。

対面活動が本格的に始まったので、顔と名前を覚えて親睦を深めるために「新入会員歓迎会」を行いました。1回生8名、2回生2名、3回生5名が参加し、自己紹介や題詠を行い、楽しい会となりました。題詠のお題は「ひつじ」でした。

OBOGの方々と合同歌会を行いました。3名の先輩方と13名の現役会員が参加しました。有意義かつ楽しい交流の場となりました。

7人で対面歌会を行いました。夏らしくエネルギーのある歌会でした。また、歌会後は、短い時間でお題に基づく短歌を即興で詠む「題詠」を行いました。お題は「カレンダー」でした。

お盆前の夜に歌会を行いました。「感覚」を大切にした歌が多く提出され、1回生の評が光った回になりました。

7名で今月最初の歌会を行いました。作歌時の背景にまで踏み込んだ密度の濃い歌会となりました。

7名でZoom歌会を行いました。参加者全員が1・2年目の会員及び見学者でした。様々な角度から意見があがりました。

対面とZoomを組み合わせたハイブリッド歌会を行いました。京大短歌としては初の試みです。対面で6名、Zoomで5名の方が参加し、テンポの良い歌会となりました。

先月に引き続き土曜日の昼に対面歌会を行いました。画面越しではなく、直接顔を合わせて評をすることの良さを実感しています。

3人で歌会を行いました。歌会だけでなく雑談も楽しみ、和やかな会となりました。

2020年2月以来の対面歌会を行いました。参加者12名全員にとって初めての対面歌会でしたが、とても盛り上がった楽しい会となりました。今後は少しずつ対面活動を増やしていきます。

先週に引き続き、土曜の午後から歌会を行いました。見学の方をお招きし、7名での会となりました。

雨の土曜日の歌会でした。5人が参加しました。楽しく真剣な会となり、歌会後も雑談を楽しみました。

9名による歌会でした。新会員の方からも活発に意見があがりました。公開詠草はありません。会員の方は限定公開の詠草をご覧になることができます。

見学の方をお招きして6名で歌会を行いました。少人数でしたが、活発に評が展開されました。

5月最初の歌会を行いました。見学の方を含め、7名が参加しました。

平日夜の開催で、11首の詠草が集まりました。多数の新入生が参加し、和やかな会となりました。

16首もの詠草が集まり、大所帯での歌会となりました。春、京大短歌も賑わいを見せています。

新年度1回目のZoom歌会でした。新入生もたくさん参加し、フレッシュな会になりました。

新歓行事として鴨川デルタでの吟行歌会を開催しました。題は「川」と「桜」でした。

今年度最後の歌会を開催しました。

酒飲み歌会と銘打って歌会を行いました。参加者はお酒にまつわる歌を提出しました。

2021年度の追い出し歌会を開催しました。卒業生として穂波さん、永井貴志さんが参加されました。お二人に宛てた詠草は16首集まりました。

12首が提出され、大規模の歌会になりました。テンポよく、かつ、丁寧に評が繰り広げられました。

6名が参加して、2月最初の歌会を行いました。

1月最後の歌会を行いました。期末期間中でしたが、7名が参加しました。

2022年最初の歌会を行いました。参加者は6名で、見学の方が3名いらっしゃいました。2022年も京大短歌をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

京大短歌会へのご連絡にはこちらのメールアドレス、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。

京大短歌 公式Twitter

Twitter @kyotantweet