歌会の記録

Record of Utakai

京大短歌会で定期的に開いている歌会の記録です。歌会の状況や詠草の一部をインターネット上で公開しています。歌会の具体的な様子を知りたい場合には、こちらの書き起こし記事「とある歌会:1999年11月25日」をご覧ください。歌会の日程は、サイトの「TOPページ」でご確認いただけます。

2021年


少人数でしたが、評がテンポよく交わされた心地よい会になりました。

6月の定例歌会を行いました。

テンポよく評が展開された会でした。

6月最初の歌会を行いました。

5月の定例歌会を行いました。

平日夜の開催で、5人が参加しました。活発に意見があがり、歌会後も雑談を楽しみました。

見学の方3人をお迎えして、10人で歌会を行いました。歌の題材、破調などについて、ところどころ議論を挟んだ熱心な会になりました。

今回もたくさん見学の方がいらっしゃいました。
明るく和やかな会になりました。

たくさんの方に見学に来ていただき、総勢12人での歌会になりました。

見学者三名を含めた九名での歌会でした。歌会後に短歌観についての議論も交わされました。

見学者を含め十三名での歌会でした。今回はテーマ詠でお題は「二月に相応しい歌」でした。普段と違い選ありで行われ、いつもと違う雰囲気の歌会を楽しめました。

令和二年度最後の歌会でした。同志社大学短歌会から二名の方が見学にいらっしゃり七名で行いました。

一年目の九名で歌会を行いました。

本日の歌会は見学者含め十一人で行われました。長時間にわたり、白熱した議論も見られました。

本日は初参加の方を含め六名での歌会でした。

本日は5名の参加でした。日差しが暖かくて、一瞬だけ春の匂いがしました。

1月の定例歌会です。10人の方が参加されました。公開された詠草はありません。会員の方は、限定公開の詠草をご覧になることができます。

あけましておめでとうございます。成人の日に、新年最初の歌会を行いました。急な呼びかけのゲリラ歌会でしたが、参加者は8名集まりました。

お問い合わせ

京大短歌会へのご連絡にはこちらのメールアドレス、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。

京大短歌 公式Twitter

Twitter @kyotantweet