歌会の記録

Record of Utakai

京大短歌会で定期的に開いている歌会の記録です。歌会の状況や詠草の一部をインターネット上で公開しています。歌会の具体的な様子を知りたい場合には、こちらの書き起こし記事「とある歌会:1999年11月25日」をご覧ください。歌会の日程は、サイトの「TOPページ」でご確認いただけます。

2019年


評についての勉強会ののち歌会をおこないました。留学生の方が今回も参加してくださっています。

冬支度のさなか、参加者四名でおこないました。

留学生の方がふたたび参加してくださいました。

祝日の大学で七名での歌会でした。留学生の方を含めた二人の見学者がいらっしゃいました。

冬も感じられる寒さのなかおこないました。留学生の見学の方がいらっしゃいました。

秋風がきもちいいなか、定例歌会でした。

カフェでゆったりお茶をしながらの歌会でした。

8月は歌会がなかったので久々の歌会でした。6名が参加しました。

見学の方をふくめて五名でした。一ヶ月ぶりの歌会でした。題詠「手」(詠み込み必須)もおこないました。

見学のかた二名を含む四名での歌会でした。

立命短歌の方やOBの方を含めた7名でした。夏の雨が歌会のあいだにあがっていました。

新たに入会してくれた方々の歓迎会をおこないました。途中ゲリラ歌会を開催、10名で題詠「青」(読み込み自由)をおこないました。以下の詠草はすべてテーマ「青」で提出されたものです。

猛暑のような気温のなか5名での歌会でした。

見学やOB、ゲストの方、中国の学生の皆さんと、外部から多くの方がいらっしゃいました。

見学・OBOGを含め八人での歌会でした。

小雨の中五名での歌会でした。題詠「鼻」もおこないました。

見学者含め9名でした。新しく入会された方も多く、新鮮な顔ぶれでした。

お花見歌会でした。新たに四人の方が入会してくれました。

見学の方を含めて八名での歌会でした。

お問い合わせ

京大短歌会へのご連絡にはこちらのメールアドレス、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。

京大短歌 公式Twitter

Twitter @kyotantweet